fbpx ロックウール断熱材張付施工状況 | 掛川市の新築・ 注文住宅なら鈴木建設|耐震にこだわる工務店

BLOG ブログ

2018/6/18 月

ロックウール断熱材張付施工状況


掛川市内にある住宅新築現場の現状況からです。このロックウール断熱材は、住宅を囲うように張付けることによって断熱効果を向上させる役割を果たしています。 実は、この断熱材は断熱効果だけではなく他にも吸音・防音性、防火性、防湿・耐水性など様々な機能があります。 ただし、これらの性能を十分に発揮させるには隙間無く丁寧に張付ける事が大切なので、大工さんならではの細かい気遣いが必要になります。 写真の中の足立大工はまだ若いですが、お客様の立場になって細かいところまで気を利かせてくれる大工さんなので、その点は問題なく、今後も鈴木建設のエース(?)として大変期待されています。  そんな繊細な部分があるせいか、その足立大工もつい先日、2歳半になる娘さんに絵本の中のゴリラさんを指を指して『パパ!!』と言われた事がかなりショックで、現場ではしばらく元気がなさそうに見えました(笑)

(C)2017: Suzuki Kensetsu Co.,Ltd. All rights reserved