fbpx 上棟(建前)に向けて土台を据えてきました! | 掛川市の新築・ 注文住宅なら鈴木建設|耐震にこだわる工務店

BLOG ブログ

2018/11/7 水

上棟(建前)に向けて土台を据えてきました!

 基礎工事が終わり上棟が目前に迫っている掛川市中央2丁目のA様邸住宅新築工事からのレポートです!大工さんによる床組み作業が始まりましたので、その一部をご紹介していきたいと思います。

 土台はスペーサー(換気用・気密用の2種類有りますが写真は気密用になります)と呼ばれるこの黒い材料を基礎と挟むようにして据付けていきます。そして基礎から突き出しているアンカーボルトで緊結し基礎と一体化させます。このスペーサーはとても大切なもので、床下の換気のため、そして土台がコンクリートと密着しないようにし土台の腐朽を防止する役割があります。

 土台と大引が組み終わりました!なんかかっこいいオブジェにも見えます。ここまで来ると上棟が今か今かと気持ちが高ぶってきます!同時に、図面通り組まれていくのか?用意し忘れたことはないか?ケガなく無事に行えるか?繰り返し行ってきているはずなのに未だに緊張しますが、材料・段取り・現場状況の確認を再度行い万全の態勢で上棟日を迎えたいと思います!

(C)2017: Suzuki Kensetsu Co.,Ltd. All rights reserved