fbpx 完成後、初ちいねり(小祢里) | 掛川市の新築・ 注文住宅なら鈴木建設|耐震にこだわる工務店

BLOG ブログ

2019/9/18 水

完成後、初ちいねり(小祢里)

掛川市横須賀地区で旧町屋改装工事をさせていただいたK様邸です。

(これまでのブログはこちら→旧町屋改装工事が進んでいます

(これまでのブログはこちら→旧町屋の改装工事が始まりました

(これまでのブログはこちら→旧家のリフォーム工事を始めました

 

工事完成後、初の「ちいねり」が行われました。改装された外観が「祢里」と良く似合います。

◆ちいねり(小祢里)

掛川市横須賀地区で春に行われる三熊野神社大祭に対して、秋に行われる横須賀地区の祭礼。水神宮、軍神社、愛宕神社、松室神社など、横須賀地区に古くからある神社の祭礼で、その歴史は明治の中期頃にまで遡ります。

この「ちいねり」は、中学生以下の子供たちだけで祢里を引く伝統行事で、準備、太鼓の指導から当日の祢里の運行に至るまで、中学生以下の子供たちだけで取り仕切ります。

このような形式での祭典運営は、全国を見渡してもあまり類をみない珍しいものです。

祭典当日は、春に行われる三熊野神社大祭の祢里に比べて、やや小型の祢里を子供たちが引き回します。

 

(C)2017: Suzuki Kensetsu Co.,Ltd. All rights reserved