fbpx 左官工事 ~内部漆喰施工風景~ | 掛川市の新築・ 注文住宅なら鈴木建設|耐震にこだわる工務店

BLOG ブログ

2019/4/19 金

左官工事 ~内部漆喰施工風景~

平成も残り11日と迫ってきました。
平成最後の思い出として存分に楽しみましょう!(笑)


さて、先日
掛川市中央2丁目のA様邸の現場にお邪魔してきました。

内部の漆喰塗りの施工中でした。

漆喰の材料には海藻などに含まれる糊を混ぜたものであるので
塗りたての壁からは海藻の匂いがしました。
それだけ天然のものということですね!

お城の壁などにも使われる日本古来の伝統的なもので
職人さんのコテの使い方によって
壁の表情が変わります!

こちらのお宅は
部屋別に表情を変化させていて
お施主様とじっくり相談をし
目の前で実演して決まっていきます。

1度塗って終わり!ではなく
下地塗りを丁寧してから
重ね塗りをしていきます。
下地を丁寧にする分仕上がりが綺麗になるのです!

↑こちらが下地塗り後

↑こちらが仕上げ後

↑こちらは重ね塗りの最中です。
隅まできっちり丁寧に。
職人さんの技ですね♪

また、乾いてからの重ね塗りになるため
天気や気温によって乾くスピードが変わり
どうしても工期がかかってしまいます。
その分、吸湿性や消臭効果が期待でき
コテの使い方によって表情が豊かになるので
落ち着いた雰囲気も、おしゃれな雰囲気も演出できるのです!

主に和室の壁に多く使われますが
照明器具の使い方によっても表情が変わってくると思うので
万能だと思います!

以上左官工事の現場レポートでした!

(C)2017: Suzuki Kensetsu Co.,Ltd. All rights reserved