fbpx 床下断熱材施工状況! | 掛川市の新築・ 注文住宅なら鈴木建設|耐震にこだわる工務店

BLOG ブログ

2019/1/7 月

床下断熱材施工状況!

新年明けましたね!今日から仕事始めの方が多いのではないでしょうか?休み明けは気を付けていてもうっかりミスが多いと聞きます。取り返しがつくミスなら何とかなるとしても、車の事故はそうはいきません。事故を減らすために、声を出して信号や標識を確認しながら運転する「コメンタリー運転」というものがあるそうですが実践してみてはいかがでしょうか? 実際に試してみましたが、確かに声を出せば自然に運転に集中できました。ただほんの少しだけ恥ずかしかったです(笑)
さて、少し前になりますが森町のS様邸住宅新築工事では床の断熱材取付けました。
それがこちらの写真です↓

床断熱材の厚みが90mmもあるので期待大です!

隙間を失くす事が重要です!そうすることで断熱性を高くします。

実際にこの床断熱材が有るのと無いのでは室内の床表面温度が7℃前後変わるそうです。
年数が経っているお宅ではこの床断熱材がないお宅は少ないとは言えません。
ただ、当社は既に建っているお宅でも後付施工は可能です。
もし気になる方がいるようでしたら気軽にお声を掛けてください。

(C)2017: Suzuki Kensetsu Co.,Ltd. All rights reserved