BLOG ブログ

2019/3/16 土

掛川市喜町の家 地鎮祭

本日は掛川市喜町に新築住宅を建築されるH様邸の地鎮祭を執り行いました。

今回は喜町区の氏神様であります「神明宮」の若森宮司に出張していただきました。

 

 

 

「切麻散供の儀」です。四方を祓い、切麻、米、塩を撒き、土地を祓い清める行事です。

 

 

「草刈初の儀」です。お施主様が鎌を持って工事始めの草刈り初めをする行事です。

 

 

「穿初の儀」です。施工業者の代表者が鍬を持って鍬を入れる行事です。今回は現場監督の柴田が務めさせていただきました。

 

 

「鎮物埋納の儀」です。神職が鎮物を埋納し、土地の神様に以後の安泰を祈念します。

 

 

「鋤入の儀」です。神職が鋤を持って鎮物に土を覆います。

 

 

「玉串拝礼」です。お施主様から順番に玉串を祭壇に奉奠し拝礼します。

 

 

「神酒拝戴」です。直会とも言います。神前のお神酒を拝戴し、工事の安全を祈願して乾杯します。

 

無事、滞りなく地鎮祭を執り行うことができました。

今後、鈴木建設社員一同、心を込めて、丁寧に、新築住宅工事に取り掛からせていただきます。

H様、S様、本日は誠におめでとうございました!

 

 

 

 

(C)2017: Suzuki Kensetsu Co.,Ltd. All rights reserved