fbpx 掛川市紺屋町の家 建築中① | 掛川市の新築・ 注文住宅なら鈴木建設|耐震にこだわる工務店

BLOG ブログ

2019/3/15 金

掛川市紺屋町の家 建築中①

掛川市紺屋町に建築中のY様邸新築住宅は、間もなく基礎工事が終わろうとしております。

こちらの敷地は約17坪の狭小地。街中ですから敷地は決して広くありません。その中で工夫をしながら工事を進めております。

基礎工事前に行った地盤改良工事もプラントが不要な『環境パイル』にて施工しました。
狭い敷地内では有効な工法です。

 

 

基礎工事は、あとは型枠を外すのみとなっております。

こちらは継ぎ目のない、外周部一体型の基礎工法です。

基礎内部の立ち上がりが無い平面の場所は、ビルトインガレージを予定しております。

狭小地の為、建物外でお施主様の自家用車駐車スペースを確保するのが不可能だった為、どうするか一緒に考えた結果、「ビルトインにしよう!」となりました。

 

 

こちらの建物は、木と鉄を組み合わせた梁を使用する「テクノストラクチャー工法」での建築です。

構造計算もされた地震に強い(耐震等級3)建物です。

 

今回のように1階をビルトインガレージにしたい、といった狭小地には、この「テクノストラクチャー工法」はまさにうってつけです♪

 

 

来週末の上棟に向けて、これからも気を引き締めて工事を進めていきます。

 

 

(C)2017: Suzuki Kensetsu Co.,Ltd. All rights reserved