fbpx 第41期 安全大会開催 | 掛川市の新築・ 注文住宅なら鈴木建設|耐震にこだわる工務店

BLOG ブログ

2018/10/25 木

第41期 安全大会開催

 

昨日は安全大会を実施いたしました。
例年は将和会(協力業者会)を年間6回開催していたのでその時や、着工式の時に安全についての話をしていましたが本年から正式に安全大会を開催する事としました。

開催目的は、当然工事安全についてですが、業者さんの間でも同じ工事現場内でも工期やスケジュールで顔を合わす事がない業者さま同士もいます。また、弊社社員の顔と名前が一致しない業者さまもいらっしゃるので顔合わせも兼ねています。なので弊社を取り巻く円のコミュニケーションの場でもあります。また、最新の住宅を取り巻く安全基準や法令の勉強も兼ねています。社長が交代し初めての開催となりますが、今後例年9月か10月に安全大会の開催をしていきたいと思います。今回の出席者は弊社社員、将和会(協力業者会)、協力業者さま(将和会に加入していない業者さま)で総勢70名です。

大会の冒頭に私から挨拶させて頂きました。
今回は3つの事を皆さんにお伝えしました。
ここで簡単に書きます。

1つ目は安全に関する事。
・県内の事故状況と建設業の事故状況
・例え社の構内での車の接触事故でもそれは事故
・一人一人が安全意識を持つ事と「凡事を習慣化し徹底する事!」

2つ目は今回の安全大会に何故、業者さまの社長さまか責任者のみ呼んだか。
・従業員さんとコミュニケーションをとり現場での事故や2次災害を防ぐ事。
・今回の安全大会の内容を責任をもって従業員さんに伝えていただくお願い。

3つ目は営業に関する事。
・消費税も10%に上がり受注のピークを迎える。
・営業が自信を持ってお客さまに会えるのは施工力という絶対的な屋台骨があるという事実。

お客さまからすれば安全に工事が終わるのが当たり前の事です。
今回の安全大会を踏まえ無事故・無災害はもちろんですが、弊社、将和会、協力業者さま一同がより強い絆と更なる結束力を構築できる事を期待しています。

(C)2017: Suzuki Kensetsu Co.,Ltd. All rights reserved