fbpx 木の家を直して住む、90年前の古民家に命が蘇った! | 掛川市の新築・ 注文住宅なら鈴木建設|耐震にこだわる工務店

WORKS 施工事例

木の家を直して住む、90年前の古民家に命が蘇った!

『木の家を直して住む』 菊川市

旧家を壊して新しい住まいを新築する、という選択肢もあれば、骨格のしっかりした木の家は、直して暮らすという選択肢もあります。
基本的な外観や骨格はそのままに。長い年月の中で古くなって傷んだ部分は直して強くして、暮らしに馴染んだ部分や雰囲気のある部材は残したり、活かしたり、今の暮らしに合わせてリフォームをしました。
これまでの住まいの雰囲気を損なうことなく、もっと使いやすく、くつろぎやすく、暮らしやすく。
生まれ変わった住まいは、日々の暮らしを再び気持ちよく支えてくれることでしょう。

SPEC | スペック

工事前の佇まいです。

曳家にて家を持ち上げて基礎を頑丈にしました。

耐震基準を満たす為に、随所に筋かいを。
より地震に強くする為、制震ダンパーも随所に設置しました。

だんだんと内装が仕上がってきました。

完成です。新しい住まいが蘇りました。

(C)2017: Suzuki Kensetsu Co.,Ltd. All rights reserved