fbpx 大家さんも大喜び!賃貸マンション浴室リフォーム | 掛川市の新築・ 注文住宅なら鈴木建設|耐震にこだわる工務店

WORKS 施工事例

大家さんも大喜び!賃貸マンション浴室リフォーム

SPEC | スペック

空き室になってしまった賃貸マンションの浴室(ユニットバス)と、お湯の配管が通ってなかった洗面化粧台をリフォームさせていただきました。築年数も経って老朽化してくるとなかなか入居者も遠のきます。その打開策として、まずリフォームして中を綺麗にすること。特に水廻りは新品のほうが入居率も高まります。今回はそのお手伝いをさせていただきました。

【施工前】
老朽化した浴室(ユニットバス)です。

【施工前】
元々はバランス風呂釜仕様だった為、それを撤去後、屋外にガス給湯器を設置してありました。その給湯器までの水の配管と、給湯器からのお湯の配管が浴室内を露出していました。

【施工前】
洗面化粧台にお湯の配管が通っていない為、小型の電気温水器が内部に設置されていました。しかしこれが故障中でした。

【施工中】
解体後、屋外のガス給湯器からお湯の配管を新たに引き込みます。水の配管は浴室内に元々ある飛び出し口から引き直します。屋外のガス給湯器へも水の配管をもっていきます。

【施工中】
洗面脱衣室の床をはがして、洗面化粧台へお湯の配管を通していきます。これにより今後、小型電気温水器は不要となります。

【施工中】
新しいユニットバスを搬入組立しました。スラブに埋設してある排水管の飛び出し位置をずらすことができなかったのですが、何とか新しいユニットバスの脚も避けることができて無事納まりました。

【完成】
新しいユニットバスの完成です!きれいです♪清潔です♪窓サッシは元々のものを利用しています。

【完成】
元々は入口のまたぎ高さが40cmくらいありましたが、今回のユニットバスは低床タイプの為、入口またぎ高さを20cmくらいにおさえることができました。

【完成】
洗面化粧台にも新しくお湯の配管を通したので(左側の止水栓バルブがお湯)小型電気温水器が無くなりキャビネット内がすっきりしました。

【完成】
洗面脱衣室の壁クロス全面張り替え、床クッションフロアも張り替えて無事完成しました。

賃貸アパート、マンション、借家の入居率が悪くなってお困りのオーナー様、鈴木建設ではこのようなリフォームも承っておりますので、お気軽にご相談ください。

≪ユニットバス仕様≫
LIXIL 集合住宅用ユニットバスルーム BWシリーズ 1116サイズ 

(C)2017: Suzuki Kensetsu Co.,Ltd. All rights reserved