fbpx ガス圧接の施工と超音波探傷試験実施! | 掛川市の新築・ 注文住宅なら鈴木建設|耐震にこだわる工務店

BLOG ブログ

2018/12/20 木

ガス圧接の施工と超音波探傷試験実施!

今年もあと2週間を切りましたね!
年内にやらなければならないことがたくさんあって忙しい毎日です。
それはこれを見ていただいている皆様も同じではないかと思いますので頑張っていきましょう!!
 さて、掛川市細田で工場の新築を施工させていただいており、現在基礎工事中です。鉄骨造の建物ですので基礎も大きく使用する鉄筋の径も太くなります。
 先日、鉄筋のガス圧接による接合を行い、本日それらが問題なく施工されているかを確認するための超音波探傷試験を行いました。

まずこちらがガス圧接施工の状況です。

加熱温度は1200℃以上なのでゴーグル等の保護具の着用をしています。

 

ガス圧接が終わったら膨らみの直径や長さ、ずれ等が規定通りかを全数チェックします。

 次は超音波探傷試験の様子です。

 

専用探傷器を用いて調べます。 見た目ではわからない内部の不良個所が無いかを確認するためです。

 試験結果はすべて問題なく無事に次の工程に進むことができます。

(C)2017: Suzuki Kensetsu Co.,Ltd. All rights reserved