fbpx 以引渡半(引渡しを以って半ばとする) | 掛川市の新築・ 注文住宅なら鈴木建設|耐震にこだわる工務店

BLOG ブログ

2018/9/21 金

以引渡半(引渡しを以って半ばとする)

明日は掛川市青葉台にあるT様邸の引渡しになります。今年の春から工事を行い先日外構工事まで含めた全ての工事が終了しました。今日はその一部を公開したいと思います。
まずは……、玄関ホールです!玄関は来客時には必ず見られる場所です。今回は高級品である無垢のケヤキを框や付框、更には式台風に作ったスノコにも使用しました。贅沢な使い方です。人気の堀コタツです。こちらは6面ヒータータイプでとても暖かいです。また、使わないときは床とフッラトにすることも出来ます。


 床板には無垢のナラフローリングを使用しました。はっきりとした美しい木目で重厚感があり、塗装の色によっては和風にも洋風にも、どちらにも合います。

 そして壁の1面に無垢の松の羽目板を施工しました。無垢ならではの色合いの、味のあるアクセント壁になりました!まだまだ他にもたくさんお見せしたいところはありますが、これくらいにします(笑)

 思えばここまで来るのに色んな事がありました。大工や他の職人との打合せでは、「こうした方がいいんじゃない?」とアイデアを出し合い議論が白熱したこともあったり、猫がよく現場に見学に来てたり(笑)などなど...。

 そして明日はお施主様の元へ引き渡されます。だからと言って、これで終わりではありません。

 今後もずっとお付き合いは続けさせていただくので、引渡しはあくまで半ばであるという事です。

 つまりは『以引渡半(引渡しを以って半ばとする)』です。私たち鈴木建設のモットーです。

 明日はお施主様の事を考えると楽しみでもあり寂しい気もしますが、今後も変わらぬお付き合いを宜しくお願い致します。

              現場監督T

(C)2017: Suzuki Kensetsu Co.,Ltd. All rights reserved