BLOG ブログ

2020/2/13 木

墨付けキザミで、大工が自宅を建てる⑪

こんにちは、社員大工のAです。

(これまでのブログはこちら→墨付けキザミで、大工が自宅を建てる⑩

 

『ひかり付け』をしました。

化粧の野物(丸太材)と、化粧の桁を仮組みします。

丸い形の野物を『ひかり付け(型どり)』して、化粧の桁を慎重に加工します。

あえて寸法ぴったりに加工せず、若干の「逃げ」を考えますが、化粧なので、なんしょ、ぴったり付くように・・・

 

幸い、すんなり組めました(^_^;)

建前(上棟)でも、この通りに組めますようにm(__)m

 

そして、これ・・・束石もゲットしてきました!

上に座る(建てる)ポーチ柱が、5寸5分(約165mm)あるので、そこそこな大きさの石を探さんと、と思っていましたが、キレイな模様の束石を手に入れることが出来ました!(^^)!

(C)2017: Suzuki Kensetsu Co.,Ltd. All rights reserved