fbpx 墨付けキザミで、大工が自宅を建てる!② | 掛川市の新築・ 注文住宅なら鈴木建設|耐震にこだわる工務店

BLOG ブログ

2020/1/17 金

墨付けキザミで、大工が自宅を建てる!②

弊社大工のAさんの自宅新築工事ですが、現場では着々と作業が進んでおります。

(これまでのブログはこちら→墨付けキザミで、大工が自宅を建てる!①

 

現場では建築に先立ちまして、敷地内に「地縄」が張られました。

一目でわかるようにピンク色のテープで張られております。

地縄とは、建築予定地に設計図どおりに建物の配置、形を縄を張って見えるようにする作業です。

 

本日は現場監督のTさんが敷地の高さ(レベル)を測る作業です。

道路の高さや勾配、それに対する敷地の高さや勾配などを計測していきます。

そこから建物の基礎の高さなどを考えていきます。

一見、地味な作業ですが、家を建てる前のとても大事な作業の一つです。

(C)2017: Suzuki Kensetsu Co.,Ltd. All rights reserved