fbpx 掛川市 住宅新築工事 地盤改良 | 掛川市の新築・ 注文住宅なら鈴木建設|耐震にこだわる工務店

BLOG ブログ

2018/6/26 火

掛川市 住宅新築工事 地盤改良

本日より掛川市O様邸住宅新築工事の地盤改良工事が始まりました。
家を建てると、その下の地面には約60t以上の荷重が常にかかります。
地盤が軟弱だとその建物が傾いてしまう不同沈下などが起こります。その地面が家の重さに耐えられるかどうかを調べる為に事前に地盤調査を行った結果、地盤の改良工事が必要となりました。
今回は「ピュアパイル工法」と呼ばれるセメントミルクで杭を築造する工法を選択。杭1本あたりの強度は従来の柱状改良の約3倍という優れもの。尚且つ施工時間も早く、それによりコストも比較的安く済むというお客様にもメリットの多い地盤改良工法になります。
建物は足元からと言われます。その足が接する地面の強化、とっても大事ですね。

(C)2017: Suzuki Kensetsu Co.,Ltd. All rights reserved