fbpx 2018防災訓練 | 掛川市の新築・ 注文住宅なら鈴木建設|耐震にこだわる工務店

BLOG ブログ

2018/9/3 月

2018防災訓練

昨日の防災訓練の様子です。
掛川市、掛川市消防本部、掛川市消防団、掛川市建設業組合、静岡県中東遠コン組合との合同訓練です。
一連の流れは下記になります。

①地震発生→市内山間部にて木造住宅集落火災発生→幹線道路の橋梁崩壊、更に道路脇の山斜面土砂崩れ→走行不能。
②市は建設業組合にドローンによる情報収集、橋梁の復旧、土砂の除去、消防水利確保の協力要請。
③消防本部、消防団、組合は連携し、火災防ぎょ活動にあたる。

心配していた天候は何とか持ち、限られた訓練時間でしたが各機関連携し有意義な訓練になったと思います。静岡県はいつくるかわからない東海、東南海地震に常時備えはしなくてはなりません。
ここ30年以内の発生確率が70%なので今日、明日にきてもおかしくありません。
弊社は地域密着企業として建設業の身近な専門家であります。
弊社では最低限の災害対策は策定していますが、本訓練を通じ訓練の必要性としっかりした対策策定が必要だと感じました。
今一度見直ししっかりした対策策定が災害を減災するポイントです。
急務ですが実用性の高い災害対策を策定していきたいと思います。

(C)2017: Suzuki Kensetsu Co.,Ltd. All rights reserved