fbpx 掛川市の補助金制度を利用したブロック塀改修工事 | 掛川市の新築・ 注文住宅なら鈴木建設|耐震にこだわる工務店

BLOG ブログ

2018/9/14 金

掛川市の補助金制度を利用したブロック塀改修工事

6月の大阪北部地震で小学校のブロック塀が倒れた心痛む事故のこと、皆様もご記憶に新しいかと思います。

掛川市でも、このような事故が起きないよう、現在『ブロック塀等耐震改修促進事業』を行っており、工事に関して補助金を交付する制度を実施しております。

①ブロック塀を撤去する工事への補助金

②通学路に面している塀に関しては、さらに改善工事への補助金

が、出る制度があります。

今回は、これらの補助金制度を利用した改修現場のレポートです。

 

7月中旬頃、お施主様から問い合わせがありました。ブロック塀を既定の高さまで撤去して、アルミフェンスに改修したいとのご要望でした。大阪での事故を他人事ではないと思ってらっしゃいました。こちらは通学路にも面している塀なので、一刻も早く改修しなければ、という思いがお施主様にはありました。

幅3.25m 高さ1.5mのコンクリートブロック塀が建っておりました。

改修の提案図面です。掛川市からの補助金を申請する為に、このような図面を添付する必要があります。 ブロックの高さは80cmまでとの規制があります。ブロック4段で約80cmの高さになりますが、より安全を考慮してブロックを4段ではなく3段残し(約60cm)とし、その上にアルミフェンスを設置する計画を立てました。 既存ブロック3段残し+アルミフェンス設置工事が完了しました。 これでブロック塀倒壊の危機は免れそうです。 現在、このようなブロック塀改修工事のお問い合わせが非常に多くなってきております。 やはり大阪での事故の影響が大きいのだと思います。 自分の家の塀が倒れて、よそ様に怪我をさせてしまったら・・・そうお考えになるのも無理はありません。 ましてや、それが子供たちの通学路であったら・・・ 掛川市に限らず、現在、各自治体では、このブロック塀改修に対する補助金制度が非常に積極的にPRされています。 皆様もこれを機に一度ご自宅の塀をチェックしてみたらいかがでしょうか? 鈴木建設では、改修提案、改修工事のお見積りを無料で行っております。 ご検討されたいお客様がいらっしゃいましたらご連絡ください。宜しくお願い致します。 株式会社 鈴木建設  TEL 0537-21-2131

(C)2017: Suzuki Kensetsu Co.,Ltd. All rights reserved